情報処理装置、情報処理システム、情報処理方法、およびプログラム

開放特許情報番号
L2017000293
開放特許情報登録日
2017/2/15
最新更新日
2017/2/15

基本情報

出願番号 特願2014-071572
出願日 2014/3/31
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 特開2015-192715
公開日 2015/11/5
発明の名称 情報処理装置、情報処理システム、情報処理方法、およびプログラム
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 情報処理装置、情報処理システム、情報処理方法、およびプログラム
目的 心拍などの計測の精度を良くできること。
効果 基準データを用いるため、心拍など計測の対象となる人体の動きをウェーブレット変換する際、ノイズなどがあった場合でも心拍のピークを精度良く検出できる。心拍のピークが精度良く検出できることによって、PC10は、心拍のピークに基づいて計算される心拍数を精度良く計算できる。
技術概要
人体の動きの計測を行う計測装置と接続する情報処理であって、前記計測装置から計測データを取得し、計測の対象となる被験者が安静状態で前記人体の動きを計測したデータである基準データを記憶し、前記基準データに基づいてスケールファクタを決定し、前記決定手段によって決定されたスケールファクタに基づいて前記計測データをウェーブレット変換して前記人体の動きを計測することで上記課題を解決する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT