内耳細胞誘導方法

開放特許情報番号
L2017000286
開放特許情報登録日
2017/2/15
最新更新日
2017/2/15

基本情報

出願番号 特願2015-098423
出願日 2015/5/13
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 特開2015-231365
公開日 2015/12/24
発明の名称 内耳細胞誘導方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 内耳細胞誘導方法
目的 多能性幹細胞から内耳細胞誘導方法の提供。
効果 本発明によれば、内耳細胞誘導方法を提供することができる。
再生医療、あるいは薬剤起因の内耳感覚上皮障害評価モデルなどの内耳細胞のリサーチ・ツールに利用できる。
技術概要
多能性幹細胞をROCK Inhibitor存在下で培養する工程と、ROCK Inhibitor非存在下で培養する工程と、無血清培地で培養する工程と、増殖因子含有無血清培地で培養する工程と、単一細胞に解離する工程とを、この順で行い、多能性幹細胞から内耳幹細胞へ誘導する。前記多能性幹細胞が、胚性幹細胞(ES細胞)または人工多能性幹細胞(ips細胞)である。前記単一細胞に解離した細胞を、poly‐O‐fibronectineでコートした培養皿で培養する工程と、をさらに含む。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT