高代謝能を有する培養筋細胞の作製方法

開放特許情報番号
L2017000256
開放特許情報登録日
2017/2/8
最新更新日
2017/2/8

基本情報

出願番号 特願2005-122148
出願日 2005/4/20
出願人 国立大学法人東北大学
公開番号 特開2006-296282
公開日 2006/11/2
登録番号 特許第4710008号
特許権者 国立大学法人東北大学
発明の名称 高代謝能を有する培養筋細胞の作製方法
技術分野 食品・バイオ、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 高い代謝能を有する筋管細胞の作製方法
目的 高い代謝能やインスリン反応性を有する優れた培養筋細胞を作製する方法を提供し、更に、その細胞を用いる高感度な代謝能の測定方法を提供する。更に、このような高度発達型培養筋細胞を、そのまま多数の薬剤の活性評価系へとスムースに移行させることが可能な培養系・培養装置を提供する。
効果 収縮能および代謝能の両面において、従来と比較して遙かに高度に発達した培養筋細胞を作製し、且つ、該細胞を用いてその代謝能を高感度で評価できる。
本発明による方法を用いて細胞培養を行うことにより、大規模な薬剤の活性評価系へとスムースに移行させることが可能となる。
技術概要
(1)筋芽細胞を培養する工程、(2)筋芽細胞を高アミノ酸含有培地で筋管細胞に分化誘導させる工程、及び(3)分化誘導した筋管細胞に電気パルス刺激を与える工程、から成る筋管細胞の作製方法であって、少なくとも工程(3)を高酸素分圧状態の培地を用いて行うことを特徴とする前記作製方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT