コールドスプレー用ノズル/コールドスプレーによる新規皮膜技術

開放特許情報番号
L2017000255
開放特許情報登録日
2017/2/8
最新更新日
2017/2/8

基本情報

出願番号 特願2007-164254
出願日 2007/6/21
出願人 国立大学法人東北大学
公開番号 特開2009-000632
公開日 2009/1/8
登録番号 特許第5004171号
特許権者 国立大学法人東北大学
発明の名称 コールドスプレー用ノズル
技術分野 金属材料、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 コールドスプレー用ノズル
目的 内部への金属粒子の付着を抑えることができるコールドスプレー用ノズルを提供する。
効果 本発明によれば、寿命を延ばすことができ、内部への金属粒子の付着を抑えることができるコールドスプレー用ノズルを提供することができる。
技術概要
筒状のノズル本体と、前記ノズル本体を冷却可能な冷却部材とを有することを、特徴とするコールドスプレー用ノズル。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT