酵素電極の製造方法

開放特許情報番号
L2017000253
開放特許情報登録日
2017/2/8
最新更新日
2017/2/8

基本情報

出願番号 PCT/JP2016/000677
出願日 2016/2/9
出願人 国立大学法人東北大学
公開番号 WO2016/129273
公開日 2016/8/18
発明の名称 酵素電極の製造方法及び酵素電極
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 酵素電極の製造方法及び酵素電極
目的 簡便に且つ低コストで酵素電極を製造すること。
効果 簡便に且つ低コストで酵素電極を製造することができる。
技術概要
本発明の酵素電極の製造方法は、炭素材料を、酸化還元酵素が存在する条件下で、基材に付与することによって、炭素材料及び酸化還元酵素を含む酵素電極を得ることを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT