クロマトグラフ用ガス自動注入装置

開放特許情報番号
L2017000233
開放特許情報登録日
2017/2/3
最新更新日
2017/2/3

基本情報

出願番号 特願2013-007611
出願日 2013/1/18
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2014-137349
公開日 2014/7/28
登録番号 特許第6035557号
特許権者 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
発明の名称 クロマトグラフ用ガス自動注入装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 ガスクロマトグラフへの注入を自動化する装置
目的 バイアルビンから気密性の高いガスタイトシリンジを使用して1〜5ml程度のガス試料を抽出し、当該ガス試料をガスクロマトグラフに注入する作業を自動化する装置の提供。
効果 特定のメーカーのガスクロマトグラフ機種に依存せずに、自然落下式のバイアルビン搬送手段を採用することから、当該部分の駆動装置が削減され、機器製作コストを大幅に下げることを可能とし、市販のガスタイトシリンジを装填することにより、シリンジ交換に伴うランニングコストが低減される。またバイアルビンにICタグを内蔵することにより、試料情報の分析結果ファイルへの自動的な書き込みを可能とした。
技術概要
試料ガスを採取したバイアルビン中のガスについてシリンジへの吸引、搬送、ガスクロマトグラフへの注入を行うガス自動注入装置において、任意の段数のスロープを備えたバイアルビンラックと、バイアルビンを保持可能なスリットが設けられた回転盤とを有し、バイアルビンラックに装填されたバイアルビンがスロープから落下して回転盤のスリットに横向きに保持され、その後回転盤の回転により直立に保持されて、バイアルビン内のガスがシリンジに吸引されることを特徴とするガス自動注入装置。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT