細胞の作製方法および該作製方法で作製された細胞

開放特許情報番号
L2017000214
開放特許情報登録日
2017/2/2
最新更新日
2017/2/2

基本情報

出願番号 特願2015-080648
出願日 2015/4/10
出願人 国立大学法人広島大学
公開番号 特開2016-198044
公開日 2016/12/1
発明の名称 細胞の作製方法および該作製方法で作製された細胞
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 細胞の作製方法および該作製方法で作製された細胞
目的 細胞内で重要な役割を担う特定の内在遺伝子の転写をライブイメージングできる細胞を、より簡便に作製できる細胞の作製方法および該作製方法で作製された細胞を提供する。
効果 細胞内で重要な役割を担う特定の内在遺伝子の転写をライブイメージングできる細胞を、より簡便に作製できる。
技術概要
細胞の作製方法は、エンドヌクレアーゼで細胞内のゲノムにおける目的の遺伝子座を切断する切断工程と、相同組換え修復により前記ゲノムの切断された部位に第1のDNAを挿入する挿入工程と、前記第1のDNAが転写されたmRNAに結合する標識されたタンパク質をコードする第2のDNAを前記細胞内に導入する導入工程と、を含む。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT