グラフェン/シリカ複合体の製造方法およびその方法により製造されたグラフェン/シリカ複合体

開放特許情報番号
L2017000206
開放特許情報登録日
2017/2/2
最新更新日
2017/2/2

基本情報

出願番号 特願2015-000697
出願日 2015/1/6
出願人 国立大学法人広島大学
公開番号 特開2016-124762
公開日 2016/7/11
発明の名称 グラフェン/シリカ複合体の製造方法およびその方法により製造されたグラフェン/シリカ複合体
技術分野 化学・薬品、無機材料、電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 グラフェン/シリカ複合体の製造方法およびその方法により製造されたグラフェン/シリカ複合体
目的 十分な機械的強度を有するグラフェン/シリカ複合体の製造方法およびその方法により製造されたグラフェン/シリカ複合体を提供する。
効果 機械的強度に優れたグラフェン/シリカ複合体を提供することができる。機械的強度に優れているため、例えば、導電性薄膜や色素増感太陽電池用の電極、有機薄膜太陽電池用の電荷収集層、電解コンデンサの電極等の用途に有用なグラフェン/シリカ複合体を得ることができる。
また、安価かつ優れた耐熱性を有する酸化グラフェンからなるグラフェン/シリカ複合体を得ることができる。
技術概要
グラフェン/シリカ複合体の製造方法は、酸化グラフェンを水に分散させた酸化グラフェン水分散液を作製する工程と、酸化グラフェン水分散液とテトラエチルオルソシリケートとを混合して攪拌を行い、ゾル−ゲル反応により、酸化グラフェン/シリカ複合体を作製する工程と、酸化グラフェン/シリカ複合体を還元して、グラフェン/シリカ複合体を作製する工程とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT