チップボート

開放特許情報番号
L2017000199
開放特許情報登録日
2017/2/2
最新更新日
2017/2/2

基本情報

出願番号 特願2014-173289
出願日 2014/8/27
出願人 国立大学法人広島大学
公開番号 特開2016-047503
公開日 2016/4/7
登録番号 特許第5817030号
特許権者 国立大学法人広島大学
発明の名称 チップボート
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 チップボート
目的 非常に安価であってかつピペットチップを人手で収納する労力を数分の一程度に軽減することができ、ピペットチップをチップラックに収納する作業に好適に使用されるチップボートを提供する。
効果 非常に安価に製作することができ、ピペットチップを人手で収納する労力を数分の一に軽減することができる。このため、ピペットチップをチップラックに収納する作業に好適に使用される。また、本発明に係るチップボートは、ピペットチップのみならず、中空又は中実の円柱形状、または、中空又は中実の円錐形状のものであって、アスペクト比が3〜10の細片を所定位置に効率的、かつ安価に配設・収納することができる。
技術概要
本発明に係るチップボート10は、複数のピペットチップ20の方向をそろえてピンセット40でつまみやすいように集合させるチップボートであって、2つの円錐Ca11とCb12が対向し、円錐Ca11と円錐Cb12とが滑らかな曲面13で結合され、上方に開口部15を有する形態をしており、ピペットチップ20の高さをhとするとき、円錐Ca11の頂点Aと円錐Cb12の頂点Bの距離lは、l=3h〜6h である。そして、円錐Ca11の頂角θa、円錐Cb12の頂角θbとするとき、θa=93°〜180°、θb=93°〜180°である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT