排泄管理システムおよび便器

開放特許情報番号
L2017000194
開放特許情報登録日
2017/2/1
最新更新日
2017/2/1

基本情報

出願番号 特願2015-032691
出願日 2015/2/23
出願人 国立大学法人富山大学
公開番号 特開2015-178764
公開日 2015/10/8
発明の名称 排泄管理システムおよび便器
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 排泄管理システムおよび便器
目的 排泄を客観的に管理することができる排泄管理システムおよびこの排泄管理システムに使用可能な便器であって、製造および設置が容易であり、低コストで製造可能な便器を提供する。
効果 温度計測部でボウル部内の温度の空間分布を計測することにより、排泄時におけるボウル部内の温度の時空間的な変化を捉えることができるので、ボウル部内における排泄の有無を確実に把握することができる。また、本発明の便器は、温度計測部が非接触で排泄物の温度を計測するので、接触型の計測部に比べて衛生的であり、温度計測部の維持コストもあまりかからない。
技術概要
排泄管理システムは、排泄物を受けるボウル部12を有する便器本体11と、ボウル部12内の温度の空間分布を非接触で計測する温度計測部21と、温度計測部21で計測した温度データを処理する制御部と、を備え、制御部が、温度データに基づいて、ボウル部12内における排泄の有無を判定する。便器は、排泄物を受けるボウル部12を有する便器本体11と、ボウル部12内の温度の空間分布を非接触で計測する温度計測部21と、ボウル部12内の臭気を計測する臭気計測部31と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT