ドライブレコーダおよびプログラム

開放特許情報番号
L2017000160
開放特許情報登録日
2017/1/27
最新更新日
2017/1/27

基本情報

出願番号 特願2012-096101
出願日 2012/4/19
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2013-225179
公開日 2013/10/31
登録番号 特許第5966123号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 ドライブレコーダおよびプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 ドライブレコーダおよびプログラム
目的 撮像範囲の一部を、画像ファイルを増大させることなく、低コストで拡大して撮像し、画像データの有効利用が図られるドライブレコーダを提供する。
効果 撮像手段の撮像範囲の下部において、認識が必要な前方車両のナンバープレート等が拡大手段によって拡大され、撮像画像の下部領域に表示されるので、撮像画像中に無駄な領域が無くなり、画像データを有効利用することができる。その際、撮像手段として低解像度カメラが使用できるので、画像ファイルサイズの増大が回避され、長時間の撮像が可能となる。また、コスト低減を行なうこともできる。
技術概要
車両の少なくとも前方を撮像する撮像手段と、前記撮像手段が撮像した画像データを記憶する記憶手段と、
前記撮像手段が撮像する画像の一部を光学的に拡大するための拡大手段と、を具備し、
前記拡大手段は、前記撮像手段に着脱可能に設けられたことを特徴とするドライブレコーダ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT