ヨードベンズアミド型アルコール酸化触媒

開放特許情報番号
L2017000133
開放特許情報登録日
2017/1/24
最新更新日
2017/1/24

基本情報

出願番号 特願2014-188377
出願日 2014/9/17
出願人 国立大学法人富山大学
公開番号 特開2015-186792
公開日 2015/10/29
発明の名称 ヨードベンズアミド型アルコール酸化触媒
技術分野 機械・加工、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 ヨードベンズアミド誘導体を触媒として用いるアルコール類の酸化方法
目的 環境調和性に優れたアルコール類の酸化反応を達成するためのヨウ素触媒を提供する。
効果 2−ヨード安息香酸アミド型触媒と共酸化剤の存在下に行うアルコール類の酸化により、室温といった低温下に、第1級アルコール類からカルボン酸類、第2級アルコール類からケトン類を効率よく製造することができる。
技術概要
 
2−ヨード安息香酸アミド型触媒と共酸化剤で、アルコール類の酸化反応を行うことで、対応するカルボン酸類やケトン類を低温で、効率よく製造することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT