(ベンゼンスルホニルアミノ)ベンズアミド誘導体およびそれらを有効成分とするSHIP2阻害剤

開放特許情報番号
L2017000129
開放特許情報登録日
2017/1/24
最新更新日
2017/5/1

基本情報

出願番号 特願2015-529608
出願日 2014/7/31
出願人 国立大学法人富山大学
公開番号 WO2015/016293
公開日 2015/2/5
発明の名称 (ベンゼンスルホニルアミノ)ベンズアミド誘導体およびそれらを有効成分とするSHIP2阻害剤
技術分野 食品・バイオ、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 (ベンゼンスルホニルアミノ)ベンズアミド誘導体およびそれらを有効成分とするSHIP2阻害剤
目的 新規なインスリン抵抗性改善薬を提供する。
効果 本発明化合物は、3T3-L1脂肪細胞において、インスリンシグナルの増強作用を示したことから、医療分野において、本発明化合物は、新規の2型糖尿病の治療薬として有用である。
また、脳神経系のSHIP2を阻害することで神経栄養因子の効果を増強できると考えられ、本発明化合物は、アルツハイマー型認知症など神経変性疾患の治療薬としての用途が期待される。
技術概要
一般式[1]において、R↑1およびR↑2は明細書の記載のとおりで表される(ベンゼンスルホニルアミノ)ベンズアミド誘導体またはその塩は、SHIP2の阻害作用を有し、インスリン抵抗性改善薬として有用である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT