インドール誘導体および血糖降下剤。

開放特許情報番号
L2017000118
開放特許情報登録日
2017/1/24
最新更新日
2017/5/15

基本情報

出願番号 特願2013-105694
出願日 2013/5/20
出願人 国立大学法人富山大学
公開番号 特開2014-227347
公開日 2014/12/8
登録番号 特許第6090666号
特許権者 国立大学法人富山大学
発明の名称 インドール誘導体および血糖降下剤。
技術分野 有機材料、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 インドール誘導体
目的 食後過血糖改善効果を発揮するインドール誘導体を提供する。
効果 血糖上昇抑制作用を有し、食後過血糖改善効果を発揮する。これらのインドール誘導体またはその塩を有効成分とする血糖降下剤などの医薬は、糖尿病およびそれに付随する疾患、例えば糖尿病性合併症、肥満症、高脂血症、動脈硬化症、高血圧症などを予防あるいは治療する薬剤として有用である。
技術概要
 
一般式(1)において、R↑2がシクロアルキル基またはビスシクロアルキル基であることを特徴とするインドール誘導体は、血糖降下作用を有し、食後過血糖改善効果を示すことから、糖尿病およびそれに付随する疾患、例えば糖尿病性合併症、肥満症、高脂血症、動脈硬化症、高血圧症などを予防あるいは治療するための薬剤として有用である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT