tetrakis−アリル置換フタロシアニンおよびその製造方法

開放特許情報番号
L2017000109
開放特許情報登録日
2017/1/20
最新更新日
2017/1/20

基本情報

出願番号 特願2011-032871
出願日 2011/2/18
出願人 国立大学法人埼玉大学
公開番号 特開2012-171878
公開日 2012/9/10
登録番号 特許第5651037号
特許権者 国立大学法人埼玉大学
発明の名称 tetrakis−アリル置換フタロシアニンおよびその製造方法
技術分野 有機材料、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 tetrakis−アリル置換フタロシアニンおよびその製造方法
目的 高分子への導入や低温プラズマ等で重合が可能であり、かつ有機溶媒に対して可溶性である新規なフタロシアニンとその製造方法を提供する。
効果 一般式(1)で示される本発明の化合物は、高分子への導入が可能であり、かつ有機溶媒に対して可溶性である新規なフタロシアニンである。また、可溶性基として導入したアリル基は低温プラズマ条件下で重合が可能である。
技術概要
下記一般式(1)で表される化合物。

(一般式(1)中、Mは、Ni、Cu、Co、Znまたは2つのHである。)
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT