磁気浮上装置

開放特許情報番号
L2017000099
開放特許情報登録日
2017/1/20
最新更新日
2017/5/15

基本情報

出願番号 特願2013-049172
出願日 2013/3/12
出願人 国立大学法人埼玉大学
公開番号 特開2014-175595
公開日 2014/9/22
登録番号 特許第6097102号
特許権者 国立大学法人埼玉大学
発明の名称 磁気浮上装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 磁気浮上装置
目的 浮上体への大電力供給が可能で、浮上体の安定浮上制御機構が不要な磁気浮上装置を提供する。
効果 静止側と浮上側とが磁界共振結合で結合されているため、静止側から浮上側に大電力を効率的に非接触伝送することができる。
また、自己平衡性を有する浮上側は、安定浮上のための制御機構が不要であり、装置の低コスト化を図ることができる。
技術概要
本発明は、一次側電磁石を構成する一次側コイルと一次側コイルに高周波の交流を供給する高周波電源とを有する静止側と、二次側電磁石を構成する二次側コイルを有し、一次側電磁石から発生される磁力で浮上するとともに、一次側コイル及び二次側コイルを通じて静止側から非接触で給電が行われる浮上側と、を備える磁気浮上装置であって、静止側が、一次側コイルを含む共振周波数f0の一次側共振回路を有し、浮上側が、二次側コイルを含む共振周波数f0の二次側共振回路を有する、ことを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT