ベッド及び在床状況検知システム

開放特許情報番号
L2017000090
開放特許情報登録日
2017/1/20
最新更新日
2017/1/20

基本情報

出願番号 特願2014-043799
出願日 2014/3/6
出願人 国立大学法人埼玉大学
公開番号 特開2015-167671
公開日 2015/9/28
発明の名称 ベッド及び在床状況検知システム
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 ベッド、及び在床状況検知システム
目的 人物の在床状況を検知するベッド及び在床状況検知システムにおいて、コスト面を改善すること。
効果 本発明のベッド、及び在床状況検知システムによれば、コスト面を改善することができる。
技術概要
寝床が置かれるフレームと、前記フレームを支持する複数の脚と、前記複数の脚のいずれか1つの脚に設けられ、該1つの脚に作用する振動を検知する1つのセンサと、前記複数の脚の全部又は一部の剛性を異ならせることで、前記センサが設けられた前記1つの脚の振動を励起させる励起機構と、を備えている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT