情報読取用撮像装置

開放特許情報番号
L2017000086
開放特許情報登録日
2017/1/19
最新更新日
2017/1/19

基本情報

出願番号 特願2008-254856
出願日 2008/9/30
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2010-086292
公開日 2010/4/15
登録番号 特許第5080414号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 情報読取用撮像装置
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 対象物から情報を読み取るための情報読取用撮像装置
目的 情報読取用撮像装置において、画像処理の処理時間を短縮し、画像に対して所望のフィルタ処理を施すこと。
効果 情報読取用撮像装置における画像処理の処理時間を短縮できると共に、画像に対して光学的に所望のローパスフィルタ処理を施すことができる。また、画像処理の処理時間を短縮することができるので、例えば、比較的処理速度の遅い安価なCPU等を使用して装置のコストを低減することもできる。
技術概要
情報読取用撮像装置は、絞りにより光の入射範囲が制限された入射光に対して、位置により異なる透過率特性を与える透過型空間光変調素子と、前記透過型空間光変調素子の透過率特性を制御する制御部と、レンズと、イメージセンサとを有し、前記レンズの結像位置が前記イメージセンサの受光面の手前または奥側になるように前記レンズと前記イメージセンサの距離を調整し、前記透過型空間光変調素子により、位置により異なる透過率特性が与えられた光が前記受光面において所定範囲に広がるようにした。この情報読取用撮像装置によれば、画像処理の処理時間を短縮できると共に、画像に対して光学的に所望のローパスフィルタ処理を施すことができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT