画像処理プログラム、画像処理装置および画像処理方法

開放特許情報番号
L2017000085
開放特許情報登録日
2017/1/19
最新更新日
2017/1/19

基本情報

出願番号 特願2008-279511
出願日 2008/10/30
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2010-108242
公開日 2010/5/13
登録番号 特許第5053979号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 画像処理プログラム、画像処理装置および画像処理方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 画像処理プログラム、画像処理装置および画像処理方法
目的 特定の色の文字や形状の抽出を効率的に行う画像処理プログラム、画像処理装置および画像処理方法を提供する。
効果 画像処理プログラム、画像処理装置および画像処理方法によれば、色の抽出を効率的に行うことができる。
技術概要
画像読取装置より取得した画像から、特定の色の文字や形状を抽出する画像処理プログラムにおいて、色相レベルが所定の第1の範囲内に含まれ、かつ前記輝度レベルが所定の第2の範囲内に含まれ、かつ前記彩度レベルが所定の第3の範囲内に含まれる旨の条件を満たすか否かの判定を行い、変換手段は、前記画像のうち、前記領域取得手段が取得した前記対象領域に含まれる前記各画素について前記HLS信号への変換を再度行い、前記判定手段は、前記変換手段が当該対象領域に含まれる前記各画素について前記判定を再度行い、当該判定の結果に基づいて前記2値化画像を出力する、ことを特徴とする画像処理プログラムが提供される。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT