トンネルなどの閉鎖空間に於ける掘削または吹き付け作業現場などの塵等含有空間の清浄化システム及び塵等含有空間の清浄化方法

開放特許情報番号
L2017000080
開放特許情報登録日
2017/1/18
最新更新日
2017/6/16

基本情報

出願番号 特願2003-271308
出願日 2003/7/7
出願人 日鉄鉱業株式会社、国立研究開発法人土木研究所、一般財団法人先端建設技術センター、西松建設株式会社、株式会社フジタ、鹿島建設株式会社、株式会社鴻池組
公開番号 特開2005-030077
公開日 2005/2/3
登録番号 特許第4231908号
特許権者 日鉄鉱業株式会社、国立研究開発法人土木研究所、財団法人先端建設技術センター、西松建設株式会社、株式会社フジタ、株式会社鴻池組
発明の名称 塵等含有空間の清浄化システム及び塵等含有空間の清浄化方法
技術分野 土木・建築、機械・加工
機能 環境・リサイクル対策、安全・福祉対策
適用製品 施工中のトンネル等といった塵等含有空間の内部を塵等の少ない清浄な状態に保持するための清浄化システム及び清浄化方法に関し、集塵機を使用した集塵に関する技術である。
目的 施工中のトンネル等、塵等含有空間の内部を小型の集塵機によって清浄な状態に保持する技術で、集塵機は集塵口から塵等含有空気を吸引すると共に、塵等が除去された清浄空気を塵等含有空間の周壁に向けた排気口から排気して、清浄空気でエアカーテンを作る。集塵機の排気口には、トンネルの閉端に対して略平行に清浄空気を排気し、清浄空気を扇状に放射させる排気フードと、排気口からの排気方向をトンネル閉端側へ変化させる補助フードを排気口の一部に設ける事で、集塵機を小型にしても塵等を十分に効率良く集める事が可能にする事を目的とする。
効果 集塵手段の排気口が塵等含有空間の周壁に向けて清浄空気を排気するので、当該部分に清浄で強固なエアカーテンを形成する事ができるため、集塵手段を小型にしても塵等を十分に効率良く集める事ができる。また、小型化された集塵手段は、切羽等の閉端に近づけて設置できるので、切羽等から発生する塵等を狭い範囲に閉じ込める事ができ、更に、集塵手段の集塵口に向かう空気の流れをその狭い範囲内に確実に形成できるため、集塵手段による集塵効率を更に高める事ができ、その結果、塵等の含有率に関する厳しい規制を余裕を持って克服できる。
技術概要
本発明の清浄化方法では、集塵機の排気口からの空気を空間の周壁に向けて排気するようにしたので、当該部分に確実なエアカーテンを形成でき、塵等をそのエアカーテンの内側領域(すなわち、図の左側領域)内に閉じ込めて、集塵機6によって効率良く捕集できるようになった。このため、空間断面が80u程度の場合、集塵機の大きさを37KW程度の小型のものとしても十分に効率良く塵等を捕集できるようになった。このような小型の集塵機は、例えば切羽等から30m程度の接近した場所に設置することができるので、小型であっても極めて効率的に切羽付近の塵等を捕集できる。具体的には、ガイドライン上の規制値である3mg/m↑3以下を余裕を持ってクリアできる。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 実施権条件、希望条件について
対象特許の特許権実施許諾について:許諾可
実施許諾の一時金:不要
実施許諾ランニング対価:必要(要相談)
国内実施許諾:可(但し、希望許諾先は要相談)
国外実施許諾:可(但し、希望許諾先は要相談)
対価条件(一時金) 【不要】 
対価条件(ランニング) 【要】 
希望譲渡先(国内) 【可】 
希望譲渡先(国外) 【可】 

アピール情報

アピール内容 本特許は、施工中のトンネル等といった塵等含有空間の内部を塵等の少ない清浄な状態に保持するための清浄化システム及び清浄化方法に関し、集塵機を使用した集塵に関する技術です。
集塵手段の排気口が塵等含有空間の周壁に向けて清浄空気を排気するので、当該部分にきれいで強固なエアカーテンを形成するため、集塵手段を小型にしても塵等を十分に効率良く集めることが可能です。
また、小型化された集塵手段は空間の閉端、例えば切羽に近づけて設置できるので、切羽等から発生する塵等を狭い範囲に閉じ込めることができ、更に、集塵手段の集塵口に向かう空気の流れをその狭い範囲内に確実に形成できるため、集塵手段による集塵効率を更に高めることが可能です。その結果、塵等の含有率に関する厳しい規制を余裕を持って克服できます。

登録者情報

登録者名称 日鉄鉱業株式会社

事業化情報

事業化条件
特別資格 【不要】 
必要設備 【無】 
質的条件
事業化実績 【無】 

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
設備購入ルート
自社ルート提供 【可】
設備メーカ紹介 【可】
販売ルート
自社ルート提供 【可】
販売会社紹介 【可】
Copyright © 2017 INPIT