位置軌跡データ処理装置、及び、そのプログラム

開放特許情報番号
L2017000066
開放特許情報登録日
2017/1/13
最新更新日
2017/1/13

基本情報

出願番号 特願2014-019417
出願日 2009/10/1
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2014-115296
公開日 2014/6/26
登録番号 特許第5879605号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 位置軌跡データ処理装置、及び、そのプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 移動体の移動中の位置軌跡のデータを処理する装置
目的 移動体車両同士の無線通信でデータ交換することにより、地図を生成及び/または更新できる位置軌跡データ処理装置、及び、そのデータ処理を実施するプログラムを提供する。
効果 制御部の機能をコンピュータのプログラムで実施することで、制御部内のコンピュータと記憶部のみで実施できる内容が増え、個別のハードウエアの数を減らすことができる。また、位置軌跡データ処理の内容を変更したり改善する際に、プログラムを更新するだけで対応することができるので、高コストで時間がかかるハードウエアの変更を減らすことができる。
技術概要
複数の他の移動体について、当該他の移動体の位置データ及び当該他の移動体の位置データに関連づけられた当該他の移動体を用途により分類するデータである他移動体用途データを受信する機能と、受信した複数の他の移動体についての当該他の移動体の位置データ及び当該他の移動体の位置データに関連づけられた当該他移動体用途データに基づき報知データを生成する機能を備え、
前記報知データは、受信した複数の他の移動体についての当該他の移動体の位置データ及び当該他の移動体の位置データに関連づけられた当該他移動体用途データに基づき判定した道路種についてのデータを備えること
を特徴とする装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT