防犯装置、プログラム

開放特許情報番号
L2017000055
開放特許情報登録日
2017/1/13
最新更新日
2017/1/13

基本情報

出願番号 特願2014-043409
出願日 2009/8/21
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2014-139815
公開日 2014/7/31
登録番号 特許第5934979号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 防犯装置、プログラム
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出、機械・部品の製造
適用製品 建造物及び移動体への侵入者を監視して犯罪を未然に防ぐ防犯装置等
目的 センサで検出した振動が人為的な原因によるものか他の要因によるものかを判別することにより、誤警報や異常事態の誤通知を減らすことができる防犯装置を提供する。
効果 異常事態の誤検出、誤警報、及び、誤通知を減らすことができる。
技術概要
異常状態レベルを検出する異常検出部10と、他の防犯装置から検出された異常状態レベルデータを受信可能である通信部60と、異常検出部10の異常状態レベルの検出結果及び受信した異常状態レベルデータとから人為的な異常状態か否かを判定する判定部30と、判定結果が人為的な異常状態でない場合、警報の発生を抑制する警報部70とを備え、センサで検出された振動を人為的な原因による振動か他の要因によるかを判別して誤警報や異常事態の誤通知を低減する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT