ドライブレコーダおよびプログラム

開放特許情報番号
L2017000053
開放特許情報登録日
2017/1/13
最新更新日
2017/1/13

基本情報

出願番号 特願2011-269284
出願日 2011/12/8
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2013-120557
公開日 2013/6/17
登録番号 特許第5934976号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 ドライブレコーダおよびプログラム
技術分野 情報・通信、輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 ドライブレコーダおよびプログラム
目的 記録された画像データの改ざんが容易にできないドライブレコーダを提供する。
効果 本発明のドライブレコーダおよびプログラムによれば、複数の撮像カメラが同一被写体を異なる角度で同時に撮像することで、画像データのパラメータが複雑になり、画像データの改ざんが困難になる。さらに、改ざん判定システムが設けられたので、記録された画像データの改ざんの有無が判定される。従って、画像データの証拠能力の向上を図ることができる。
技術概要
車両の少なくとも前方を撮像する撮像手段と、前記撮像手段が撮像した画像データを記憶する記憶手段(34)とを有するドライブレコーダであって、前記撮像手段は、前記車両の少なくとも前方の同一被写体を異なる角度で撮像する複数の撮像カメラ(18、19)を有するドライブレコーダを提供する。複数の撮像カメラにより車両の少なくとも前方の同一の被写体が異なる角度(複数の撮像カメラの視差)で同時に撮像される。こうして得られた被写体の画像データは、その影や背景等の整合を採りながらの改ざんが困難となる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT