播種床形成器、施肥・播種装置

開放特許情報番号
L2017000041
開放特許情報登録日
2017/1/12
最新更新日
2017/1/12

基本情報

出願番号 特願2014-062817
出願日 2014/3/25
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2015-181441
公開日 2015/10/22
発明の名称 播種床形成器、施肥・播種装置
技術分野 食品・バイオ
機能 機械・部品の製造
適用製品 直播栽培用の播種床形成器、及びこの播種床形成器を備えた施肥・播種装置
目的 露地圃場における直播栽培において、発芽と発芽後の初期育成を安定化させる播種床を形成する。
効果 露地圃場における直播栽培において、発芽と発芽後の初期育成を安定化させる播種床を形成することができる。すなわち、本発明の播種床形成器は、左右一対の側板と側板間に設けられる天板を備えた畝成形部と、天板の下面に前部が固定され後部を天板から突出するように延設させた溝形成部とを備えることで、畝と畝上の溝を同時に形成することができ、畝を崩すことなく畝上に播種溝を形成することができる。これによって、溝形成部が形成する播種溝内に正確に種子や肥料を投入することができる。
技術概要
耕耘作業機の後方に配備され、進行方向前方の耕耘土を畝立て成形して播種床を形成する播種床形成器1であって、左右一対の側板11,12と側板間に設けられる天板13を備えた畝成形部10と、天板13の下面に前部が固定され後部を天板から突出するように延設させた溝形成部20とを備え、溝形成部20は、左右に一対設けた溝壁形成片21,22を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT