微生物燃料電池および浮遊体

開放特許情報番号
L2017000039
開放特許情報登録日
2017/1/12
最新更新日
2017/1/12

基本情報

出願番号 特願2014-082824
出願日 2014/4/14
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2015-204198
公開日 2015/11/16
発明の名称 微生物燃料電池および浮遊体
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 微生物燃料電池および前記微生物燃料電池に用いられうる浮遊体
目的 液体の量の変化の影響を受けずに出力が安定であり、かつスケールアップが容易な微生物燃料電池を提供すること。
効果 液体(燃料)の量の変化の影響を受けずに出力が安定であり、かつスケールアップが容易な微生物燃料電池およびそれに用いられるMEAを提供することができる。
技術概要
微生物燃料電池は、容器と、前記容器内に収容された、有機物および電子供与微生物を含む液体と、前記液体に接触するように配置されたアノードと、外気に接触し、かつ前記液体に直接接触するか、またはカチオン透過性を有する隔膜を挟んで隣接するように配置された、ガス透過性を有するカソードと、を有する。前記アノードおよび前記カソードは、前記液体の中または表面に浮いている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT