乳酸菌のカロテノイド生産促進および酸化ストレス耐性向上技術

開放特許情報番号
L2017000034
開放特許情報登録日
2017/1/12
最新更新日
2017/1/12

基本情報

出願番号 特願2013-262900
出願日 2013/12/19
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2015-116167
公開日 2015/6/25
発明の名称 乳酸菌のカロテノイド生産促進および酸化ストレス耐性向上技術
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 食品・飲料の製造
適用製品 乳酸菌を用いてカロテノイドを効率的に生産する方法、およびカロテノイド生産性と酸化ストレス耐性が向上した乳酸菌の製造方法
目的 組み換え技術なしに乳酸菌のカロテノイド生産を促進するともに、乳酸菌に酸化ストレス耐性を付与する方法を提供する。
効果 乳酸菌を培養方法を改変するという非常に簡便な方法で、組み換え技術を用いずに乳酸菌のカロテノイド生産を促進することができるとともに、乳酸菌の酸化ストレス耐性を向上させることができる。よって、本発明により得られたカロテノイド生産性と酸化ストレス耐性が向上した乳酸菌は、優れた抗酸化作用に基づき、酸化ストレスに関連する様々な生体障害を予防または改善するための飲食品や医薬品に利用できる。
技術概要
crtN遺伝子とcrtM遺伝子を含むカロテノイド生合成遺伝子を有する乳酸菌を好気培養する、カロテノイドの生産方法、および、カロテノイド生産性と酸化ストレス耐性が向上した乳酸菌の製造方法。前記乳酸菌を含む抗酸化性組成物。飲食品または医薬品である、前記抗酸化性組成物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT