配管の曲げひずみ推定方法およびその方法を用いた配管の安全率評価方法

開放特許情報番号
L2017000031
開放特許情報登録日
2017/1/12
最新更新日
2017/1/12

基本情報

出願番号 特願2014-025896
出願日 2014/2/13
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2015-152403
公開日 2015/8/24
発明の名称 配管の曲げひずみ推定方法およびその方法を用いた配管の安全率評価方法
技術分野 情報・通信
機能 安全・福祉対策
適用製品 配管の曲げひずみ推定方法およびその方法を用いた配管の安全率評価方法
目的 低コストで、曲げひずみを正確に推定し、安全率の評価を精度良く行う。
効果 任意の位置で配管の曲げひずみを簡便にかつ迅速に推定することができ、保守管理が効率化され、コストダウンを図ることができる。局所的に変形した配管についても安全性を適切に評価することができる。
技術概要
配管内の任意の位置に測定手段を導入し、測定手段と管内面との距離を計測し、計測された測定値から変形後の曲率半径を求める第1のステップと、第1のステップで求められた変形後の曲率半径に曲り梁の弾性論を適用して配管のひずみを推定する第2のステップとを有することを特徴とする配管の曲げひずみ推定方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT