細胞内アセチル化のイメージング試薬

開放特許情報番号
L2016002046
開放特許情報登録日
2016/12/28
最新更新日
2016/12/28

基本情報

出願番号 特願2014-540880
出願日 2013/10/10
出願人 国立研究開発法人科学技術振興機構
公開番号 WO2014/057999
公開日 2014/4/17
発明の名称 細胞内アセチル化のイメージング試薬
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 細胞内で進行するアセチル化を高精度かつ簡便にイメージングすることができる試薬
目的 細胞内で進行するアセチル化反応、例えばミトコンドリア内においてアセチルCoAの作用により進行するアセチル化反応を高感度かつ効率的にイメージングする手段を提供する。
効果 生体内のアセチルCoAはミトコンドリアで産生され、TCAサイクルに関与していることから、生体内でのアセチル化反応を可視化することによりアセチルCoAのイメージングが可能になる。アセチルCoAをイメージングしてその分布や局在を確認することにより、例えば、細胞レベルでの動脈硬化や高脂血症などの疾患の発症原因や病態の進行などについて病理学的及び生理学的な解明が可能
技術概要
細胞内で進行するアセチル化反応、例えばミトコンドリア内においてアセチルCoAの作用により進行するアセチル化反応を高感度かつ効率的にイメージングするための試薬であって、アセチル化前には実質的に無蛍光であり、かつアセチル化された後には強い蛍光を発するローダミン誘導体と、アシル化触媒及び/又はアシル化反応促進剤との組み合わせを含む試薬。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

登録者名称 国立研究開発法人科学技術振興機構

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT