電源装置及び電源装置の制御方法

開放特許情報番号
L2016002033
開放特許情報登録日
2016/12/27
最新更新日
2016/12/27

基本情報

出願番号 特願2008-165374
出願日 2008/6/25
出願人 新電元工業株式会社
公開番号 特開2010-011567
公開日 2010/1/14
登録番号 特許第5226399号
特許権者 新電元工業株式会社
発明の名称 電源装置及び電源装置の制御方法
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 電源装置及び電源装置の制御方法
目的 複数のスイッチング電源を並列接続して負荷に供給するようにした電源装置で、負荷電流を検出することなく、ドループ特性を実現できると共に、定常状態を保ったまま、出力電圧を変化させることができるようにする。
効果 操作量の修正量を算出し、操作量にドループ操作量算出関数を演算し、操作量の修正量と、ドループ操作量算出関数を演算した操作量とを加算することで、電流値を検出することなく、安定状態を保ったまま、負荷電流の増大に伴って出力電圧を低下させるようなドループ特性を実現することができる。
技術概要
減算器53で偏差(E[n]=Vref−Vout)を算出し、偏差E[n]に基づいて操作量修正量算出部54で、操作量の修正量ΔUを算出し、ドループ操作量演算部56で前回の操作量U[n−1]にドループ操作量算出関数Pを演算し、操作量の修正量ΔUと、ドループ操作量算出関数Pが演算された前回の操作量P×U[n−1]とを加算器55で加算することで、電流値を検出することなく、安定状態を保ったまま、負荷電流の増大に伴って出力電圧を低下させるようなドループ特性を実現する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 新電元工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT