スイッチング電源装置

開放特許情報番号
L2016002024
開放特許情報登録日
2016/12/27
最新更新日
2016/12/27

基本情報

出願番号 特願2001-166187
出願日 2001/6/1
出願人 新電元工業株式会社
公開番号 特開2002-369524
公開日 2002/12/20
登録番号 特許第4703037号
特許権者 新電元工業株式会社
発明の名称 スイッチング電源装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 スイッチング電源装置
目的 回路方式を提供する。
効果 同期整流による貫通電流の問題がなく、負荷急変に対する高速応答性に優れ、チョークの大型化を抑制し、エネルギー逆流の問題のない、低電圧大電流出力向けのスイッチング電源をより簡素な構成のトランスで実現することが可能となり、電源の小型化、低コスト化に寄与する。
技術概要
入力電源1に並列に第一のトランス31の一次巻線と第一のスイッチ素子11の直列回路を接続し、前記第一のトランス31の二次巻線に並列に第一の整流素子21と第一のコンデンサ3の直列回路を接続し、前記第一のコンデンサ3に並列に負荷4を接続したスイッチング電源装置において、前記第一のトランス31の一次巻線に直列に第一のチョーク2を挿入し、前記第一のチョーク2と前記第一のトランス31の一次巻線の直列回路に並列に第二の整流素子22と第二のスイッチ素子12の直列回路を接続し、前記第一のトランス31の一次巻線と第一のスイッチ素子11の直列回路に並列に第二のトランス32の一次巻線と第三のスイッチ素子14の直列回路を接続し、前記第一のコンデンサ3に並列に前記第二のトランス32の二次巻線と第三の整流素子23の直列回路を接続し、前記第二のトランス32の一次巻線と前記第一のチョーク2の直列回路に並列に第四の整流素子26と第四のスイッチ素子13の直列回路を接続したことを特徴とするスイッチング電源装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 新電元工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT