電力変換装置

開放特許情報番号
L2016002009
開放特許情報登録日
2016/12/23
最新更新日
2016/12/23

基本情報

出願番号 特願2014-257935
出願日 2014/12/19
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 特開2016-119774
公開日 2016/6/30
発明の名称 電力変換装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 電力変換装置
目的 スイッチング素子がいずれもNチャネル素子を使用している場合と同様、電力変換装置を構成する駆動回路の部品点数が減らないため、電力増幅装置の低コスト化。
効果 低コスト化が図られた、高性能な電力変換装置を提供することができる。
技術概要
直流電源の高電位端子と出力端子との間に接続される第1のスイッチング素子と、前記直流電源の低電位端子と前記出力端子との間に接続される第2のスイッチング素子と、を有するスイッチングレグと、前記第1のスイッチング素子と前記第2のスイッチング素子とを、相補的にオンオフ動作させる駆動回路と、を備えた電力変換装置において、前記第1のスイッチング素子はNチャネルMOSFETであり、前記第2のスイッチング素子はPチャネルMOSFETであり、前記駆動回路は、前記第1のスイッチング素子および前記第2のスイッチング素子各々のゲート端子とソース端子との間を共通に駆動する駆動信号を出力する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT