細胞培養用デバイス

開放特許情報番号
L2016002004
開放特許情報登録日
2016/12/23
最新更新日
2017/9/27

基本情報

出願番号 特願2014-009737
出願日 2014/1/22
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 特開2015-136318
公開日 2015/7/30
登録番号 特許第6156933号
特許権者 国立大学法人 筑波大学
発明の名称 細胞培養用デバイス
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 細胞培養用デバイス
目的 一度に例えば数万株以上の多数の細胞を容易に分離・培養すると共に、分析・選別もその場で(in−situ)できる新規な細胞培養用デバイスを提供する。
効果 一度に例えば数万細胞株以上の多数の細胞を容易に分離・培養すると共に、分析・選別もその場で(in−situ)できる。さらに、複数の凹部の内表面を除いた基板の片側の表面が所定の接触角を有することで、ある程度の撥水性を発揮し、上記表面にゲル状培地の残留を低減できる。それによって、異なる凹部に存在する細胞の独立性が保たれ、異なる凹部同士の汚染(クロスコンタミネーション)を抑制することができる。
技術概要
片側に複数の凹部が配置された基板と、複数の凹部に充填されたゲル状培地とを備える細胞培養用デバイスであって、複数の凹部の内表面を除いた基板の片側の表面の少なくとも一部は、JIS 3257(1999)に従って測定した接触角が50°以上である表面である、細胞培養用デバイス。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT