PWM制御装置、及び、PWM制御方法

開放特許情報番号
L2016001976
開放特許情報登録日
2016/12/22
最新更新日
2016/12/22

基本情報

出願番号 特願2014-224296
出願日 2014/11/4
出願人 国立大学法人宇都宮大学
公開番号 特開2016-092951
公開日 2016/5/23
発明の名称 PWM制御装置、及び、PWM制御方法
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 PWM制御装置、PWM制御方法
目的 制御対象が線形性を有する場合に、制御対象を含むPWM制御システムを、線形性を有する離散時間システムにできるPWM制御装置を提供する。
効果 本実施形態によると、高い制御性能を持って制御対象20の動作を制御することができる。
格別な要素を加えることなく、プログラムを変更するだけで、本実施形態の機能を有する制御装置を得ることができる。
技術概要
PWM方式により、制御対象20の動作を制御するPWM制御装置10であって、パルス幅(△T[κ])と、パルス幅の中心(Ts/2+h[κ])におけるパルス幅中心の変位量h[κ]と、の二つのパルス波形を制御する信号を変数として与える制御信号生成部11と、制御信号生成部11から取得する制御信号に基づいて、制御対象20に印加するPWM波形を生成し、制御対象20に向けて出力する波形生成部15と、を備えることを特徴とする。
Ts:サンプリング周期
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 宇都宮大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT