磁石工具を用いた磁気研磨方法及び磁気研磨装置

開放特許情報番号
L2016001970
開放特許情報登録日
2016/12/22
最新更新日
2016/12/22

基本情報

出願番号 特願2014-180012
出願日 2014/9/4
出願人 国立大学法人宇都宮大学
公開番号 特開2016-052704
公開日 2016/4/14
発明の名称 磁石工具を用いた磁気研磨方法及び磁気研磨装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 磁気研磨装置
目的 磁石工具を用いて管の内面を精密に研磨することができる磁気研磨方法及び磁気研磨装置を提供する。
効果 磁石工具を用いて管の内面を精密に研磨することができる。
2つのアーム部材の先端の磁石に着磁した磁性砥粒が、管の内面を高い加工力で研磨することができるとともに、曲がり部位の内面の表面粗さの場所による差を製造時よりも大幅に低減することができる。特に、曲がり管の内面の精密仕上げ加工に好ましい。
技術概要
磁石工具3を管1内に配置し、その磁石工具3を磁力で吸引する外部磁石12を管1外に配置し、その外部磁石12の回転により磁石工具3と管1とを相対運動させて磁石工具3で管1の内面を研磨する磁気研磨方法であって、磁石工具3が、先端に磁石5bを備えた2つのアーム部材4bと、2つのアーム部材4bを回動可能に接続する接続部とを有し、磁石工具3の磁石5bには磁性砥粒2が着磁し、その磁性砥粒2が管1の内面を研磨するように構成する。磁石工具3は、管1の内面形状に追従し、接続部で接続された2つのアーム部材4bの角度が変化可能な状態で研磨する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 宇都宮大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT