細胞縦断面観察用の顕微鏡観察用部材及び細胞観察方法

開放特許情報番号
L2016001964
開放特許情報登録日
2016/12/22
最新更新日
2016/12/22

基本情報

出願番号 特願2015-006085
出願日 2015/1/15
出願人 学校法人 中央大学
公開番号 特開2016-131500
公開日 2016/7/25
発明の名称 細胞縦断面観察用の顕微鏡観察用部材及び細胞観察方法
技術分野 食品・バイオ、情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 顕微鏡観察用部材及び該顕微鏡観察用部材を用いた細胞観察方法
目的 高額な設備投資を必要とせず、一般的な細胞観察に用いられる汎用的な顕微鏡を用い、時間的および空間的に高解像で接着細胞の縦断面および斜め断面を観察することができる顕微鏡観察用部材、及び、該顕微鏡観察用部材を用いて簡便に接着細胞の縦断面および斜め断面を観察することができる細胞観察方法を提供する。
効果 高額な設備投資を必要とせず、一般的な細胞観察に用いられる汎用的な顕微鏡を用い、時間的および空間的に高解像で接着細胞の縦断面および斜め断面を観察することができる顕微鏡観察用部材、及び、該顕微鏡観察用部材を用いて簡便に接着細胞の縦断面および斜め断面を観察することができる細胞観察方法を提供することができる。
技術概要
本発明の顕微鏡観察用部材は、略平坦な第1壁と、前記第1壁に対して45度〜135度の角度で配置された第2壁とを少なくとも備える、細胞の縦断面の観察に用いる顕微鏡観察用部材であって、前記第1壁の厚みが、10〜200μmであり、前記第1壁が、細胞の光学的な観察を許容させる光学的透明度を有し、前記第1壁および前記第2壁によって画定される細胞懸濁液収容区画を有し、前記第2壁の内表面に細胞を接着させて、前記第2壁の内表面に接着した細胞の縦断面の観察に用いる、ことを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 中央大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT