放送通信連携受信装置及び放送通信連携システム

開放特許情報番号
L2016001958
開放特許情報登録日
2016/12/16
最新更新日
2016/12/16

基本情報

出願番号 特願2013-516346
出願日 2012/5/18
出願人 日本放送協会
公開番号 WO2012/161121
公開日 2012/11/29
登録番号 特許第5961165号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 放送通信連携受信装置及び放送通信連携システム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 放送通信連携受信装置、放送通信連携受信システム
目的 複数のユーザが各個人情報を管理してアプリケーションを使用でき、また、操作性に優れた放送通信連携受信装置を提供する。
効果 アプリケーションサーバ及び認証サーバからの要求に対応してユーザ個人情報を保護してアプリケーションを実行できる。また、放送通信連携システムは、放送通信連携受信装置でユーザ認証が必要なアプリケーションを複数使用することになっても、複数回のログイン操作を必要としない所謂SSOで使用することが可能となる。
技術概要
放送波を介して放送データを受信する放送受信手段と、アプリケーションを提供するアプリケーションサーバが接続されると共に、前記アプリケーションの実行にユーザ個人認証を行う認証サーバが接続される通信回線を介して通信データを送受信する通信送受信手段と、前記放送受信手段で受信した放送データから映像音声及びデータ放送を復号する復号手段と、前記復号手段で復号した映像と取得した前記アプリケーションによる映像とを合成する合成表示手段と、を備える放送通信連携受信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT