受信機

開放特許情報番号
L2016001956
開放特許情報登録日
2016/12/16
最新更新日
2016/12/16

基本情報

出願番号 特願2013-515213
出願日 2012/5/18
出願人 日本放送協会
公開番号 WO2012/157738
公開日 2012/11/22
登録番号 特許第5979646号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 受信機
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 受信機
目的 視聴状態に応じて実行可能なアプリケーションを適切に提示することができる受信機を提供する。
効果 視聴状態に応じて実行可能なアプリケーションを適切に提示することができる。
視聴されている放送局1に対応したアプリケーションの情報を含むメニュー画面を生成するので、視聴されている放送局1に対応したアプリケーションを実行可能なアプリケーションとして提示することができる。
既に実行されているアプリケーションの重複実行を防止することができる。
技術概要
ユーザから操作を受け付ける操作受付手段と、前記受信機の視聴状態を検出する視聴状態検出手段と、コンテンツを取得可能な1又は複数のアプリケーションそれぞれに対応し、アプリケーションの識別情報、アプリケーションの実行可能な視聴状態を示す実行可能情報、及びアプリケーションの所在を示すロケーション情報を含むアプリケーション管理情報を記憶するアプリケーション管理情報記憶手段と、放送を介して、番組コンテンツと前記アプリケーション管理情報とが多重化されて構成される番組コンテンツ信号を受信する受信手段と、前記番組コンテンツ信号に多重化されている前記アプリケーション管理情報を抽出して前記アプリケーション管理情報記憶手段に記憶させるアプリケーション管理情報取得手段と、
前記操作受付手段により所定の操作を受け付けたことに応じて、前記視聴状態検出手段により検出された前記視聴状態と、前記アプリケーション管理情報に含まれる前記実行可能情報に基づいて、実行可能なアプリケーションを特定し、特定したアプリケーションの情報を含むメニュー画面を生成するメニュー生成手段と、を備える、受信機。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT