映像領域分割装置及び映像領域分割プログラム

開放特許情報番号
L2016001944
開放特許情報登録日
2016/12/16
最新更新日
2016/12/16

基本情報

出願番号 特願2012-164552
出願日 2012/7/25
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2014-026370
公開日 2014/2/6
登録番号 特許第5965764号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 映像領域分割装置及び映像領域分割プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 映像領域分割装置及びそのプログラム
目的 処理するデータ量が少なく、映像中の同一の被写体領域はなるべく時空間的に大きく構成されるとともに、異なる被写体の領域は同じ領域に分割されない映像領域分割装置を提供する。
効果 色情報と少数のパラメータに基づいたクラスタ化と、クラスタ単位での領域の統合と再分割とを行って領域分割を行うため、映像中の同一の被写体領域が時空間的に細かく分割され過ぎず、映像中の異なる被写体領域が同一の領域として分割されないよう領域分割することができる。これにより、指定領域抽出のための処理データ量は、ピクセル単位の処理に比べて大幅に削減される。
また、より分割すべきであるクラスタ対から順に再分割処理を行うため、再分割処理を適切に、かつ効率的に行うことができる。
技術概要
映像領域分割装置1は、入力された映像について、一つのクラスタが複数の被写体に跨らないように過分割するクラスタ化処理部10と、過分割されたクラスタについて、時空間において隣接するクラスタの代表色の差が所定値より小さいもの同士を統合するクラスタ統合処理部20と、統合領域について、互いに分離されたクラスタ群がある何れかのフレームにおいて、互いに異なるクラスタ群に属するクラスタ対を再分割するクラスタ再分割処理部30と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT