CGストリーム配信装置、放送通信連携受信装置、CGストリーム配信プログラム、CG同期再生プログラムおよびCGストリーム同期システム

開放特許情報番号
L2016001943
開放特許情報登録日
2016/12/16
最新更新日
2016/12/16

基本情報

出願番号 特願2012-163968
出願日 2012/7/24
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2014-027361
公開日 2014/2/6
登録番号 特許第5903010号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 CGストリーム配信装置、放送通信連携受信装置、CGストリーム配信プログラム、CG同期再生プログラムおよびCGストリーム同期システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 CGストリーム配信装置、放送通信連携受信装置、CGストリーム配信プログラム、CG同期再生プログラムおよびCGストリーム同期システム
目的 放送コンテンツのリアルタイム性を損なうことなく、通信回線を介して配信されるCGストリームと、放送波を介して配信される放送コンテンツとを同期させることが可能なCGストリーム同期システムを提供する。
効果 放送通信連携受信装置において、放送波で受信する放送コンテンツの表示を、通信回線を介して取得するCGストリームに合わせて遅延させる必要がなく、放送コンテンツのリアルタイム性を確保することができる。
また、ユーザの指示に応じたインタラクティブなCGアプリケーションを実現することができる。
技術概要
CGストリーム同期システムSは、放送送信装置3が、放送波で送信する放送番組にCGの再生タイミングを示すタイミング情報を埋め込み、放送通信連携受信装置2が、放送波を介して受信した放送コンテンツからタイミング情報を抽出したタイミングで、CGストリーム配信装置1に、通信回線を介してタイミング情報を送信し、CGストリーム配信装置1が、そのタイミング情報を受信したタイミングで、予め放送番組の内容に同期して保持しているCGスクリプトからCGストリームを生成して、通信回線を介して放送通信連携受信装置2に送信することを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT