送信装置、受信装置、及びプログラム

開放特許情報番号
L2016001936
開放特許情報登録日
2016/12/16
最新更新日
2016/12/16

基本情報

出願番号 特願2012-190312
出願日 2012/8/30
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2013-214937
公開日 2013/10/17
登録番号 特許第5973848号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 送信装置、受信装置、及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 MIMOシステムにおける送信装置、受信装置、及びそれらのプログラム
目的 MIMO伝送においてBER特性を向上させる。
効果 SDM−MIMO伝送を行うMIMOシステムにおいて、新たなビットインターリーブ方法によってビットインターリーブ全体の周期性を低減し、BER特性を向上させることができる。
技術概要
送信装置1は、送信信号を検査行列を用いたLDPC符号化方式により符号化してLDPC符号を生成する誤り訂正符号化部11と、誤り訂正符号化部11により生成されたLDPC符号を分割し、多値変調方式の変調多値数に応じたビット数に送信アンテナ数を乗じたビット数のLDPC符号で構成されるLDPC符号列を生成し、LDPC符号列の各ビットを異なるパターンで並べ替えるビットインターリーブ部12と、ビットインターリーブ部12により並べ替えられたLDPC符号を多値変調方式により変調してキャリアシンボルを生成するマッピング部13と、マッピング部13により生成されたキャリアシンボルからOFDMフレームを構成し、各送信アンテナを介してOFDM信号を送信する出力処理部16と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT