画像符号化装置、画像復号装置、画像符号化プログラム及び画像復号プログラム

開放特許情報番号
L2016001935
開放特許情報登録日
2016/12/16
最新更新日
2016/12/16

基本情報

出願番号 特願2012-190032
出願日 2012/8/30
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2014-049875
公開日 2014/3/17
登録番号 特許第5937926号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 画像符号化装置、画像復号装置、画像符号化プログラム及び画像復号プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 画像の画面間予測を行う画像符号化装置、画像復号装置、画像符号化プログラム及び画像復号プログラム
目的 量子化パラメータの予測値の精度を向上させる。
効果 量子化パラメータの予測値の精度を向上させることができる。
技術概要
画像が分割されたブロック毎に周波数変換し、量子化パラメータを用いて量子化を行う画像符号化装置であって、画面間予測が行われた処理対象ブロックを含む画像内の符号化済みブロックと、処理対象ブロックの動きベクトルが参照する参照画像内で、符号化済みブロックに類似する類似ブロックとを符号化済みブロックの動きを考慮して選択する選択部と、処理対象ブロックの動きベクトルが参照するブロックの量子化パラメータに、選択部により選択された符号化済みブロック及び類似ブロックの量子化パラメータの差分値を加算した値を、処理対象ブロックの量子化パラメータの予測値にする予測部と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT