手術トレーニングプログラム及び手術トレーニングシステム

開放特許情報番号
L2016001928
開放特許情報登録日
2016/12/15
最新更新日
2016/12/15

基本情報

出願番号 特願2015-051522
出願日 2015/3/14
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2016-170362
公開日 2016/9/23
発明の名称 手術トレーニングプログラム及び手術トレーニングシステム
技術分野 情報・通信、食品・バイオ
機能 検査・検出、制御・ソフトウェア
適用製品 手術トレーニングプログラム及び手術トレーニングシステム
目的 術者が操作する術具の位置を正確に検知することができない場合があるという課題がある。
効果 術者が操作する術具の位置を正確に検知することができる手術トレーニングプログラム及び手術トレーニングシステムを提供することができる。また、術者に対し、自己の手技の特徴、課題、目標とする外科医の手技と自己の手技の相違点をよりよく把握するための情報を提供することができる。
技術概要
手術トレーニングプログラムを、コンピュータに、術者が操作する術具に関する画像情報を含む入力画像情報から手術トレーニング前の背景画像情報を減算して差分画像情報を取得する差分情報取得手順と、術者が操作する術具に関する画像情報を含む入力画像情報に対し背景差分処理を行い動体検出画像情報を取得する動体検出画像取得手順と、差分情報取得手順により取得した差分画像情報及び前記動体検出画像取得手順により取得された前記動体検出画像情報とに基づいて術具の位置に関する情報を算出する術具位置算出手順とを実行させるものとした。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT