PET装置及びPET装置用放射線検出器

開放特許情報番号
L2016001922
開放特許情報登録日
2016/12/15
最新更新日
2016/12/15

基本情報

出願番号 特願2015-006569
出願日 2015/1/16
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2016-133333
公開日 2016/7/25
発明の名称 PET装置及びPET装置用放射線検出器
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 PET装置及びPET装置用放射線検出器
目的 位置分解能を向上させたPET装置
効果 従来のPET装置と同等の位置分解能を持つPET装置を低コストで製造できる。
技術概要
PET装置を、放射線が入射した場合に発光する複数のシンチレータ結晶(21)と、シンチレータ結晶の表面又は裏面に少なくとも2方向に配置され、シンチレータ結晶(21)から放出された光が入射した場合、再発光する光ファイバー(23)と、光ファイバー(23)の端部が接続され、光ファイバーにおいて再発光した光を検出する受光素子とを有するものとした。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT