アミノ酸結晶の製造方法及びタンパク質結晶の製造方法

開放特許情報番号
L2016001920
開放特許情報登録日
2016/12/15
最新更新日
2016/12/15

基本情報

出願番号 特願2016-040541
出願日 2016/3/3
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2016-145228
公開日 2016/8/12
特許権者 出願
発明の名称 アミノ酸結晶の製造方法及びタンパク質結晶の製造方法
技術分野 電気・電子、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 アミノ酸結晶の製造方法及びタンパク質結晶の製造方法
目的 光渦の新たな応用の可能性を提供する。
効果 本発明により、光渦の新たな応用の可能性を提供することができる。また、本発明により提供されるアミノ酸結晶、タンパク質結晶は単結晶性が高く、他のアミノ酸結晶、タンパク質結晶の製造方法に比べ大きな単結晶を短時間で形成可能であり、これにより、医薬、化学、飼料、食品等の各用途に対する大きな寄与をもたらすことが期待される。
技術概要
本発明の一観点にかかるアミノ酸結晶の製造方法は、光渦を、アミノ酸飽和溶液に照射して、アミノ酸飽和溶液中にアミノ酸結晶を形成することを特徴とする。
また、本観点において、限定されるわけではないが、アミノ酸は、アラニン、アルギニン、アスパラギン、アスパラギン酸、システイン、グルタミン、グルタミン酸、グリシン、ヒスチジン、イソロイシン、ロイシン、リシン、メチオニン、フェルアラニン、プロリン、セリン、トレオニン、トリプトファン、チロシン及びバリン、並びにこれらの誘導体、の少なくともいずれかの少なくともいずれかであることが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT