がん診断装置及びがん診断方法

開放特許情報番号
L2016001918
開放特許情報登録日
2016/12/15
最新更新日
2016/12/15

基本情報

出願番号 特願2015-036786
出願日 2015/2/26
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2016-156794
公開日 2016/9/1
発明の名称 がん診断装置及びがん診断方法
技術分野 情報・通信、食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造、検査・検出、安全・福祉対策
適用製品 がん診断装置及びがん診断方法
目的 消化器の初期がんであっても適切にがんを診断、発見することができるがん診断装置を提供する。
効果 消化器系の初期がんであっても適切にがんを診断、発見することができるがん診断装置及びがん診断方法を提供することができる。
技術概要
被験者の体内に挿入され、陽電子が入射した場合発光する光ファイバーと、
前記光ファイバーの先端に設けられ、入射した光を検知する受光素子と、を有するがん診断装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT