マイクロ波反射方式電磁ホーン型ESR装置

開放特許情報番号
L2016001910
開放特許情報登録日
2016/12/14
最新更新日
2016/12/14

基本情報

出願番号 特願2013-107124
出願日 2013/5/21
出願人 国立大学法人 大分大学
公開番号 特開2014-228342
公開日 2014/12/8
発明の名称 マイクロ波反射方式電磁ホーン型ESR装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 マイクロ波反射方式電磁ホーン型ESR装置
目的 試料をESR計測と共に、光分光分析及び/又は電気化学計測を原位置で同時計測を可能にする試料載置装置を有する電磁ホーン型電子スピン共鳴(ESR)装置を提供する。
効果 試料載置装置において試料容器内の試料位置を、その計測目的と種類、サイズなどに応じて前後・左右・上下・回転角度等を簡易に調整して、試料に対する適正な磁場形成と、形成磁場へのマイクロ波の局所直交照射と、これと同時に試料容器内の試料への光照射及び/又は電極通電を行い、これらによる光分光分析や電気化学測定作業の大幅な効率化と省力化を実現したものである。
技術概要
電磁ホーン型電子スピン共鳴(ESR)装置において、マイクロ波放射電磁ホーンとマイクロ波反射板との間に試料載置装置を設置し、試料載置装置は、マイクロ波放射電磁ホーンとの対面側にマイクロ波導入用の開口部を設けこの開口部の周囲に、マイクロ波局所照射用の上下マスキングシャッターと左右マスキングシャッターを設け、マイクロ波反射板との対面側に開口部を設けその開口部の左右に磁場用の開口部を設け、前記各シャッターと前記開口部との間に試料容器収容部を形成し、試料容器収容部に試料容器昇降用のエレベータを設けたことを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT