高分子配位子及び液晶性高分子錯体

開放特許情報番号
L2016001904
開放特許情報登録日
2016/12/14
最新更新日
2016/12/14

基本情報

出願番号 特願2015-049556
出願日 2015/3/12
出願人 国立大学法人 大分大学
公開番号 特開2016-169292
公開日 2016/9/23
発明の名称 高分子配位子及び液晶性高分子錯体
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 高分子配位子及び液晶性を有する高分子錯体
目的 遷移金属元素と錯体を形成することができ、また、錯形成することで液晶性を示し、さらには、錯形成した際に優れた流動性を示すことのできる高分子配位子を提供する。
効果 本発明に係る高分子配位子によれば、メソゲン基あるいはフェニレン基を有するジオールと、アミノ基を有するジオールと、前記ジオールとの間でウレタン結合を形成するジイソシアナートと、の三種を共重合させることにより合成したコポリウレタンよりなることとしたため、遷移金属元素と錯体を形成することができ、また、錯形成することで液晶性を示し、さらには、錯形成した際に優れた流動性を示すことのできる高分子配位子を提供することができる。
技術概要
メソゲン基あるいはフェニレン基を有するジオールと、
アミノ基を有するジオールと、
前記ジオールとの間でウレタン結合を形成するジイソシアナートと、の三種を共重合させることにより合成したコポリウレタンよりなる高分子配位子。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT