掃除装置

開放特許情報番号
L2016001899
開放特許情報登録日
2016/12/12
最新更新日
2016/12/12

基本情報

出願番号 特願2015-067469
出願日 2015/3/27
出願人 川窪 義徳
公開番号 特開2016-186206
公開日 2016/10/27
登録番号 特許第5827769号
特許権者 川窪 義徳
発明の名称 掃除装置
技術分野 食品・バイオ、土木・建築、生活・文化
機能 機械・部品の製造
適用製品 掃除装置
目的 吸引力のロスが小さく、効率よく、草やゴミを収容部に収容することができる掃除装置を提供する。
効果 ハウジング内に吸引した草やゴミを、勢いよく、収容部に送り込むことができることから、吸引力のロスが小さく、効率よく、草やゴミを収容部に収容することができる。
また、ファンの回転スピードを維持しながら、草の刈り取り及び刈り取った草の吸引(収容部への収容)を効率よく(同時に)行うことができる。
さらに、ファンの回転作動中に、羽根の上面に石等が衝突することで、ファンが破損する事態を防止することができる。
技術概要
下方が開放された開放部を有するハウジングと、
該ハウジングに収納され、該開放部の近傍に位置して、水平方向に延びる複数の羽根からなるファンと、
該ファンに連結される駆動軸と、
該駆動軸に連結され、該駆動軸に回転駆動力を与えることで、該ファンを回転させる駆動源と、
該ハウジングから垂直上向きに延びる通路部を介して、該ハウジングの内部と連通する、草又はゴミを収容する収容部とを備え、
該羽根は、側面視において、湾曲してなり、上端側から下端側へかけて傾斜する格好であるとともに、
該ファンの回転方向側の該羽根の一辺が刃部となることで、該刃部が該羽根の一部となっているものであって、
該ファンを回転させることで、草を該刃部で刈り取るとともに、該ファンの回転により、該ハウジング内に発生する上昇気流によって、刈り取られた該草を該ハウジング内に吸引して、該収容部に収容することを特徴とする掃除装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 川窪 義徳

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT