pH指示用共重合体、それを用いたpHモニタリング装置及びpH測定方法

開放特許情報番号
L2016001884
開放特許情報登録日
2016/12/9
最新更新日
2016/12/9

基本情報

出願番号 特願2011-025104
出願日 2011/2/8
出願人 学校法人東京電機大学
公開番号 特開2012-163484
公開日 2012/8/30
登録番号 特許第5665187号
特許権者 学校法人東京電機大学
発明の名称 pH指示用共重合体、それを用いたpHモニタリング装置及びpH測定方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 pH指示用共重合体、それを用いたpHモニタリング装置及びpH測定方法
目的 既存のpH指示薬に基づいて、より広いpH領域で、比色分析により水のpHを連続して検出し測定する。
効果 pH指示部位の固有の変色域と異なるpH範囲で変色するので、所定のpH領域を測定する際に、従来のpH指示薬の代わりに、安価なpH指示部位や取扱い性のよいpH指示部位を用いた共重合体を使用できる。この共重合体を水に不溶な成形体にすれば、長期的に間断なくかつ無人化して、水のpHをモニタリングするのに最適である。また、水中の含有物、水温、モニタリングの現場の環境等に影響されずに、pHを容易にリアルタイムで知ることができる。
技術概要
イオン性部位及び重合性部位を含む単量体成分(A)と、pH指示部位及び重合性部位を含む単量体成分(B)と、電気的中性部位及び重合性部位を含む単量体成分(C)を含んで共重合してなるpH指示用共重合体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 東京電機大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT