ヘアードライヤ用のマルチノズル

開放特許情報番号
L2016001875
開放特許情報登録日
2016/12/9
最新更新日
2016/12/9

基本情報

出願番号 特願2012-026408
出願日 2012/2/9
出願人 学校法人東京電機大学
公開番号 特開2013-162830
公開日 2013/8/22
登録番号 特許第5958893号
特許権者 学校法人東京電機大学
発明の名称 ヘアードライヤ用のマルチノズル
技術分野 生活・文化
機能 機械・部品の製造
適用製品 ヘアードライヤ用のマルチノズル
目的 温風を複数の噴出風として噴き出して温風の分散および拡散を促し温風の低温化を図り頭髪を傷めないヘアードライヤ用のマルチノズルを提供する。
効果 複数の筒状体をヘアードライヤの噴出開口部の中心に対して環状に配設し、噴出開口部から噴き出される温風を受け入れて複数の噴出風として外部に噴出するので、頭髪に向けて噴出される温風は比較的低温の速い速度で熱の集中もなく、拡散された状態で風量の多い噴出風として広範囲に噴出し、頭髪を傷めることなくほぐしながら短時間で効率的に乾燥させることができる。
技術概要
ヘアードライヤの噴出開口部に取り付けられ、加熱手段で加熱された温風を通過させる温風通過筒状部と、この温風通過筒状部を囲むように該温風通過筒状部の周囲に設けられ、取り込まれた外部の空気を前記加熱手段で加熱させることなく噴出開口部へ通過させる外気通過筒状部とを有する二重構造式ヘアードライヤ用のマルチノズルであって、
前記噴出開口部の中心に対して環状に配設され、前記噴出開口部から噴き出される温風を複数の噴出風として外部に噴出するように互いに平行に延出し、かつ前後の口径が同一である複数の筒状体と、前記噴出開口部に取り付けられる前記複数の筒状体の基端部における筒状体の間の隙間を閉塞し、当該隙間からの温風の漏出を防止する閉塞部と、前記複数の筒状体を囲むように前記噴出開口部と同じ直径をもって前記噴出開口部から延出し、基端部が前記噴出開口部に連結される外環筒体とを有することを特徴とするヘアードライヤ用のマルチノズル。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 東京電機大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT